交差・螺旋・光跡

刺繍のことですけど
私はこんなもんではないって思っているのです。

岸本景春、平野利太郎という刺繍作家に大きな影響を受けて、
このお二人の作品に、
刺繍と言う表現技法の可能性に、
とんでもない衝撃を受けたのです。  

もう30年も40年も昔の事。
今、刺繍はね  「こんなもんではないはず」
といつも気になることが在るのです。 
「もっと面白くて豊かで表現技法としては非常に優れている。」
と、そう思っているのです。

刺繍だけで、糸だけで
世界はもっと広がると、そう思っているのです。

この仕事をして60年になりますが
刺繍の可能性はもっと奥深いと、
そんな事を真剣に考えているのです。

2016年8月からず~~っと考えて
いっぱい書き溜めたデザインを
生地の上に置いて見ました。 
そんな思いで取り掛かった新しい試みです。

日本刺繍アトリエ森繍の公式instagramでも、
随時、作品の紹介をしています。
こちらもぜひご覧ください。

交差

日本刺繍ギャラリー


top